東大生の強み

学校のレベルにもよりますが、中学受験で出される問題は、小学生が解くには少々難しい内容で、少なくとも何の勉強もしていない状態で、志望校に合格できる人はごくわずかに限定されます。少しでも合格できる可能性を上げるためには、家庭教師などの専門家のサポートを受けつつ、志望校の出す問題に対応できるだけの実力を付ければ、より良い中学校に子どもを通わせることが出来るでしょう。

家庭教師は数多くいますが、その中には様々なアピールポイントを推している方もいます。東大生であるという面も、強いアピールポイントの一つとして重宝されており、東大生なら高度な指導を行ってくれるだろうと考えて、多くの方が子どもの指導を東大生の家庭教師に任せています。実際そうした経歴を持った人のほうが、そうでもない人よりも信頼性が高い印象を受けやすいのか、多くの方が東大生の家庭教師の下、指導を受けています。

東大生の家庭教師の強みは、なんと言っても家庭教師の学力の高さでしょう。家庭教師の中にはアルバイトの学生も多く、それほど有名な大学に通っていない学生がアルバイトしている場合は、その実力に疑問を持つ方も少なくありません。逆に東大生のようなわかりやすいアピールポイントがあると、多くの方がこぞって東大生の家庭教師に指導を依頼するようになっています。