プロとの比較

中学受験に合格するためには、早めに受験勉強をスタートさせて、出来れば専門的な指導を受けさせる必要があります。専門の指導というと、学習塾の指導が多いですが、マンツーマンでの指導が出来る家庭教師も同様に高い人気を集めています。また一部の家庭教師には、教師の学歴をアピールしているところもあり、東大生の家庭教師は非常に高い人気を集めています。

東大生の家庭教師は高い人気を集めており、多くの方が契約を結んでいますが、家庭教師の中には、専属の家庭教師として勤務を続けてきた、プロの家庭教師も多く見られます。この場合どちらがより高度な指導を行うかが気になるところですが、やはりプロの家庭教師のほうが今までの経験がある分、生徒に合わせた指導を行ってくれるなど、優れた点が多いそうです。

優れた点の多いプロの家庭教師ですが、その分契約時にかかる費用が非常に高くなるので、金銭的な理由で雇うのが難しいという方もいるかもしれません。その点東大生の家庭教師は、有名な大学に通って入るものの、待遇としてはアルバイトの方が多いので、契約時にかかる費用は格段に安くなります。それでも東大生らしく、効率の良い適切な指導を行ってくれるので、安心して子どもの指導を任せられます。