独自の受験対策

中学受験は、私立などのレベルの高い中学校に通うためには、必ず合格しなければなりません。とはいえその内容は決して簡単なものではなく、自習ではどうすることも出来ないのが正直なところなので、確実に合格に近づくためにも、家庭教師などの専門家のサポートを利用しましょう。東大生が家庭教師をしているところもあり、実体験などを通して、より効率の良い指導を行う意ことが出来ます。

東大生の家庭教師は、独自の受験対策を行うことも多いです。基本的な勉強は専用のテキストなどを使うことが多いですが、細かいところは自己流の勉強法を採用しており、自分の勉強方を伝えたり、生徒のわからないところにあわせてプランをずらしたりと、状況に応じて適切な指導法を意識して、生徒がより効率良く実力をつけることが出来るよう行動しています。

家庭教師の指導は、学習塾に比べて、自分たちのペースで進められる分のんびりとしたペースに見えることもありますが、着実に知識を身に付けることが出来れば、最終的にはペースも上がり、受験日には十分な知識を身に付けることが出来るはずです。生徒の学力しだいでは少し時間がかかることもあり、そのときは費用も多く必要になるので、その点だけは注意が必要です。