テキストの内容は

中学受験に合格するためには、試験内容に合わせて、地道に受験勉強を続ける以外に方法はありません。中学受験で出題される問題は、小学校で出る問題とは毛色が異なり、難しい問題も非常に多いので、専門家による指導が必要になる機会が多いです。そこで活躍するのが、東大生の家庭教師で、しっかりと研修した家庭教師が、受験対策をサポートしてくれます。

家庭教師のタイプにもよりますが、テキストは自分たちで用意したものを使うか、家庭教師側がまとめて用意してくれることがあります。どちらかというとテキストは自分たちで用意することが多く、面談の際に使いたいテキストなどを用意しておくと、それを基盤に指導を行うことが多いです。オリジナルのテキストを使用する場合は、月々の料金に教材代がすでに含まれていることもあるので、契約する前に料金の内訳などを確認しておきましょう。

家庭教師が提供しているテキストは、読んでみるとためになる情報が数多く掲載されていますが、教師が優秀だと、さらにそのテキストに手を加えたり、弱点を克服するために、オリジナルでテキストを手作りしてくれることもあるそうです。こうした良い家庭教師にめぐり合えるように、どこの家庭教師を選ぶかは、慎重に検討するようにしましょう。